人間発見生物学者 池田清彦さん 多様性を問い続け(2)

2020/7/7付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他
  小学校に入る前の2年間ほど小児結核を患った。病弱で独り遊びに興じたこの頃の経験が、道徳の押しつけを嫌い個人の自由を尊重するリバタリアニズムに傾斜するきっかけになった。

入院するほどではなかったのですが、幼稚園には行かせてもらえませんでした。友達はいません。近くの河原でバッタを採り、公園でセミを採りながら川を行き交う船を独り眺めていました。小学校に入った時は名前すら書けません。実はひらがなの「む…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]