都、財源確保へ「事業見直し」 小池知事2期目、かじ取り難しく 基金活用でコロナ対策費捻出

2020/7/7付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

東京都の小池百合子知事は6日、再選後初の記者会見に臨み、新型コロナウイルス対策などの財源確保に向け「財政運営には色々なカードを持っている」と強調した。税収減が予想される中「削れるところは削っていく」と言及、事業見直しにも引き続き注力する。2期目は成長と健全な財政維持を両立させる難しいかじ取りが求められる。(関連記事政治面、社会2面に

「コロナ対策にしっかりと手を打っていかないと次の展開、経済の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]