中国1.1%成長 プラス転換
4~6月 エコノミスト予想 生産・消費、V字回復遠く

2020/7/7付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【香港=木原雄士】日本経済新聞社と日経QUICKニュースがまとめた中国エコノミスト調査によると、中国の4~6月期の実質国内総生産(GDP)成長率の予想平均値は1.1%だった。生産や消費が回復し、新型コロナウイルスが直撃した1~3月期のマイナス6.8%からプラスに転換を見込む。

4~6月の成長率見通しはマイナス5.2%~プラス3.6%だった。有効回答26人中、22人がプラスになるとみている。中信銀…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]