シャープ、ロボホンでAI学習 学校に販売

2020/7/7付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

シャープは小型ロボット「ロボホン」で人工知能(AI)などを学ぶプログラムの販売を始めた。対象物の認識といったAIを活用した技術を学べるソフトウエアと、ロボホン本体、授業カリキュラムをセットで提案する。教育機関や自治体などに売り込み、小学校での採用を目指す。

人物…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]