介護で有休増、中小へ助成金 コロナ影響、1人最大35万円

2020/7/7付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

厚生労働省は新型コロナウイルス感染症の影響で家族の介護が必要になった従業員を抱える中小企業を対象に、特例の助成金を設けた。従業員に有給休暇を与えると1人当たり最大35万円支給する。2021年3月末を期限とする。

休暇の取得日数が合計5日以上10日未満は20万…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]