/

この記事は会員限定です

サテライト拠点、投資3年で回収

富士通、オフィス面積半減発表

[有料会員限定]

富士通は6日、グループ会社を含めた国内のオフィススペース計約120万平方メートルを約3年かけて半減させると正式発表した。オフィスの賃貸契約を一部解約し周辺の小規模なサテライトオフィスなどに集約する。在宅を基本とした働き方に制度を改める動きだが、オフィスを運営する不動産業界からは先行きを不安視する声も上がる。

「時間や場所にとらわれない働き方にする」。6日にオンラインで記者会見した富士通の平松浩樹...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り810文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン