コンビニなど8業種で改善 7~9月産業天気図

2020/7/6付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日本経済新聞社が主要30業種を対象にまとめた2020年7~9月期の産業天気図予測は、コンビニエンスストアや百貨店など8業種が改善する。一方、紙・パルプと人材派遣の2業種が悪化する。

前回の4~6月期は13業種が「雨」だったが、今回は5つ減った。新型コロナウイルス感染拡大を防止するための休業要請の解除など経済活動の再開に伴い、最悪期を脱した業種が多い。

全体の6割強にあたる19業種が「雨」または「…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]