/

この記事は会員限定です

トランプ米大統領 左派・中国を批判

独立記念日、軍を総動員

[有料会員限定]

【ワシントン=中村亮】トランプ米大統領は4日、独立記念日を祝う式典をホワイトハウスで開いた。演説では米国が自由を守ってきたと強調する一方、対立する左派勢力や中国を批判した。米軍も総動員し国威発揚を狙った。人種差別に反対するデモも起きたが、大きな混乱はなかった。

トランプ氏は式典で、米軍が第2次世界大戦で自由を守るためにナチス・ドイツなどと戦い「米国の価値を守った」と指摘。「今を生きる全ての米国民...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1096文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン