丸6打点大暴れ 2本塁打、猛打賞

2020/7/5付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

開幕から首位をひた走る巨人にあって、いまひとつ乗り切れていなかった丸に当たりが戻ってきた。初回の先制3ランで気分良く試合に入ると、五回にも2ラン、七回には適時二塁打。1人で6打点をたたき出した。

圧巻は2本目の2ラン。速球で押す中日・鈴木博の151キロを振り抜き、痛烈なライナーを右中間席に突き…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]