家長2アシスト、川崎が鹿島下す

2020/7/5付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

▽…リーグ再開の試合がJ1出場300戦目となった川崎の家長は「いろいろ思うところがあった。記憶に残る試合になった」。そこで2アシストの足跡を残したのだから感慨はひとしおだろう。「(再開)1試合目にしてはある程度よかった」と控えめに喜んだ。

開始2分、CK崩れから左サイドを抜け出して先制点を助演した。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]