チャートは語る在宅定着 ニッポンの壁 主要国で最低水準 「仕事」の見直し急務

2020/7/5付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大への対応で在宅勤務が普及した日本でオフィスへの復帰が目立っている。在宅勤務を継続する欧米とは対照的だ。オンライン業務が容易な専門職の比率が低いことや、職務の定義があいまいな日本的な雇用環境などが背景にありそうだ。世界に比べ見劣りする生産性を高めるためにもこうした壁を取り除くことが不可欠だ。

米グーグルによるスマートフォン利用者の位置情報などの分析によると、日本の4月の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]