/

この記事は会員限定です

国交省が斜里町の3社を監査 点検で不備、改善確認へ

[有料会員限定]

国土交通省北海道運輸局は26日、北海道斜里町で小型観光船を運航する3社に対し、海上運送法と船員法に基づく監査を始めた。監査は28日まで。今月中旬の緊急安全点検で書類などに計12件の不備があり、改善されているかどうかを確認する。

3社は、事故を起こした観光船の運航会社「知床遊覧船」と同様にウトロ港を拠点...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り152文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン