欧州株ラウンドアップワイヤーカード破綻 けん引役失う、独市場に影

2020/7/4付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

ドイツの決済サービス会社ワイヤーカードの不正会計問題が波紋を呼んでいる。同社は独株価指数「DAX」に入る主要30社で初の破産申請という事態に至った。今のところ相場全体への悪影響はみられないが、監査法人や金融監督当局への風当たりは強まっている。次世代を担うフィンテックの旗手として期待を集めていただけに、欧州の金融市場の構造問題として暗い影を落とし始めている。

□   □

同社は6月25日に破産手続き…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]