町工場もテレワーク 家で溶接し生産継続・技術相談はウェブ上

2020/7/4付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大をきっかけに、現場重視の町工場でもテレワークを導入するケースが増えてきた。職人が自宅で溶接作業をこなしたり、オンラインで商談を進めたり。コロナ禍で経営環境が厳しさを増すなか、町工場も「新常態」を模索している。

IoTを活用

「きょうはこの溶接作業をお願いします」。東京都北区にある溶接工の市原萌さん(27)の自宅に設けた1畳ほどの作業場に、勤務先の町工場から指示が飛んだ。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]