メルセデス、仏工場売却へ
需要回復に時間、車大手が生産体制見直し

2020/7/4付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

【フランクフルト=深尾幸生】世界の自動車大手が過剰な生産能力の削減に着手し始めた。独ダイムラーの乗用車事業会社メルセデス・ベンツは3日、フランス東部の工場を売却すると発表した。新型コロナウイルスの影響で落ち込んだ世界の新車需要が回復するには時間がかかるとみて生産体制を見直す。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]