/

この記事は会員限定です

米ビザ制限、1400人影響 日系企業「赴任に支障」

ジェトロ調査

[有料会員限定]

日本貿易振興機構(ジェトロ)は新型コロナウイルスの感染拡大を受けてトランプ米大統領が発動した一部就労ビザ(査証)の発給制限措置を巡り、在米日系企業に緊急調査を実施した。それによると、「米国への赴任に支障が出る」と答えた在米日系企業が少なくとも308社に上り、駐在員1406人に影響が出ることが分かった。

アンケートは6月26日から7月1日にかけて実施し、在米日系企業961社から回答を得た。

支障が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り316文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン