IBMの量子計算機、実用化へソフト開発に力 顧客企業の効率化支援

2020/7/4付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

米IBMは次世代高速計算機の量子コンピューターを活用したソフト開発に乗り出す。金融や物流といった顧客企業が抱える経営課題について、量子コンピューターを使って従来よりも精緻なソフトを開発できるような体制を整える。スーパーコンピューターを性能面でしのぐにはなお時間はかかるが、将来の「スパコン超え」を見据え、実用化の道を探る。

「量子コンピューターは人類が新たに手にした道具。どの分野に適用できるか顧客…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]