海外勢、日本国債離れ 6月、売り越しの公算

2020/7/4付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

海外投資家が日本国債の売却を進めている。財務省の統計によると、6月は第4週まで(27日時点)の国債など中長期債の売越額が2兆3556億円になった。月間では2カ月ぶりの売り越しに転じた公算が大きい。

6月は週間ベースで海外勢による中長期債の売り越しが目立った。21~27日の週は売越額が1兆3939億円。売越額は3月第4週(3兆4902億円)以来、3カ月…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]