危機に学んだ抜本策 遠く

2020/7/4付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大はデジタル化の遅れなど日本の課題をあぶり出した。変革や経済成長の糧にできるかが問われる。3日に示した成長戦略は多様な働き方やキャッシュレスを推進する具体策を盛り込んだ。職務や成果に基づく労働評価の後押しなど抜本策には踏み込まなかった。

民間調査では仕事の満足度を高めるために副業やフリーランスを望む人が感染拡大後に増えた。テレワークも広がり、働き方は多様になった。労働時…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]