兼業・フリーランス、多様な働き方促進
未来投資会議、成長戦略案示す

2020/7/4付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

政府は3日、未来投資会議(議長・安倍晋三首相)を開き、2020年の成長戦略案を示した。多様な働き方を後押しするため、兼業・副業の時間管理ルールを整えることを盛り込んだ。大企業が社員の兼業を認めやすくする。フリーランス労働者の保護を強化する考えも示した。(成長戦略案の要旨を総合4面に)

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、時間や場所にとらわれないテレワークが広がり、兼業や副業に目を向ける人も増えた…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]