新ひびき、再生へ奮闘 「名物やきとり」変わらぬ味 事業承継、東松山に移転 仕入れ先見直し、コスト減

2020/7/4付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

「名物やきとりです」――。6月上旬、埼玉県東松山市の「やきとりひびき東松山駅前本店」を訪ねると、以前と変わらず秘伝の味噌だれを添えた熱々の豚肉の串焼きが出てきた。新型コロナウイルスの影響で客はまばらだが、内装もメニューもほぼ同じで、2019年8月に運営会社、ひびき(埼玉県川越市、現HM管財)が破綻した影響は感じられなかった。

ただ、運営会社は6月1日から変わっていた。テークアウト専門店を含め全約…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]