GPIF組み入れ比率、ソニーやドコモ上昇 3月末、ソフトバンクは減らす

2020/7/4付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は3日、3月末時点で保有する銘柄のリストを公表した。ソニーやNTTドコモなどの保有は1年前に比べて増えた。反対にソフトバンクグループの保有を減らしている。

GPIFは国内株式の運用で今年3月末に2000を超える銘柄を保有。運用資産残高は合計35兆円強ある。合計残高に占めるソニー株の比率は2.0%と1年前より0.7ポイント高まっている。同社はカメラ用半導体…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]