核心ウィズコロナの企業経営
上級論説委員 西條都夫

2020/7/6付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

新型コロナが日本と世界を襲った2020年前半は「圧縮された変化」が起きた。平時ならゆっくり進む変化が、コロナという外的ショックのせいでビデオの早送りのように猛烈な速度で進行する。その結果、社会や生活の前提が大きく変わった。企業経営の現場も例外ではない。

米マイクロソフトのサティア・ナデラ最高経営責任者は4月末に「コロナ禍で社会のデジタル化が進展し、2年分の変化が2カ月で起きた」と述べた。同社の遠…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]