/

この記事は会員限定です

タイに長期滞在めざし ビザ付きカード申し込み急増

中国富裕層 コロナの避難先に

[有料会員限定]

新型コロナウイルスのさらなる感染拡大に備え、タイに最長20年滞在可能なビザを取得できる外国人向けカードの申し込みが急増している。特に多いのは中国人の富裕層による申し込みだ。感染抑制で一定の成果をあげたタイを国外の避難先と捉え、別荘を探す動きも出てきている。

カードの名称は「タイランド・エリート・カード」で、タイ国政府観光庁の子会社、タイランド・プリビレッジ・カード社が発行している。一定の審査を経て...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1856文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン