春秋

2020/7/3付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ロン・コビックさんは1946年7月4日に米国で生まれた。ケネディ大統領の有名な就任演説、「国のために何をなし得るかを問うてほしい」に愛国心を喚起され、高校卒業後に海兵隊へ。だが、ベトナムで地獄を見た。戦友を誤射し、自身は下半身まひの傷を負う。

▼オリバー・ストーン監督の映画「7月4日に生まれて」の原作者である。胸に迫るのは1972年、再選を目指すニクソン大統領の演説会場に車椅子で乗り込む場面だ。「…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]