政府・自民、中国先行に焦り

2020/7/3付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

政府・自民党は中央銀行デジタル通貨(CBDC)発行に向けた検討を急ぐよう日銀の背中を押してきた。中国は「元の国際化」へ「デジタル人民元」の実証実験を急ぐ。米ドルの通貨覇権に挑む中国への危機感から、米国との連携による対抗を促す。

自民党は6月下旬にまとまった政府の成長戦略への提言で、CBDCについて「米国と連携しつつ技術的な検証を狙いとした実証実験などをすべきだ」と記した。同党金融調査会も5月、政…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]