海外旅行PR、オンラインで 阪急交通社やHIS

2020/7/3付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

阪急交通社など旅行大手の間でオンラインによる海外ツアーのPR活動が広がっている。新型コロナウイルスの影響による入国制限や渡航自粛で海外ツアーを中止している状況で、顧客との接点を維持するねらい。国内旅行に比べて先行きを見通しにくいなか、ツアー販売の再開に備える。

阪急交通社は添乗員らが旅行に役立つ知識などを伝える講座で、ビデオ会議サービス「Zoom」を導入した。参加者らの接触を防ぐため、自社会場な…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]