/

この記事は会員限定です

消えるコロナ特需

ズーム時価総額、感染拡大前に逆戻り サービス拡充が再成長占う

[有料会員限定]

米ズーム・ビデオ・コミュニケーションズなど新型コロナウイルス禍での需要を取り込んだ新興企業が成長の壁に直面している。暮らしが正常化しつつあるなかで売上高が伸び悩み、株価はコロナ前の水準に逆戻りした。過去2年で着実に広がった顧客向けにサービスを拡充できるかが再成長のカギとなる。

ズームが23日に発表した2022年2~4月期決算は、売上高が前年同期比12%増の10億7380万ドル(約1370億円)だ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1114文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン