関西 部品150社集積 コロナ前は増加傾向

2020/7/3付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

経済産業省のまとめでは2017年時点で関西圏(福井県を含む)2府5県の航空機部品出荷額は1861億円で全国の9%弱を占める。出荷額で中部や関東には及ばないものの、関連企業は約80社が立地する兵庫県を筆頭に関西全体で約150社が集積する。新型コロナウイルスの感染拡大前は格安航空会社(LCC)の台頭を受け、企業数は増加傾向だった。

近畿経済産業局は「関西航空機産業プラットフォーム」を設置。大手とサプ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]