コロナ禍、企業誘致に時間も 岐阜県中津川市長 青山節児氏

2020/7/3付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

「リニア中央新幹線の岐阜県駅(仮)と車両基地ができる中津川市では、中央アルプストンネルの工事が進行中だ。すでに地元での資材調達や人材の確保を通じて経済効果は出始めている。ただ、ヒトとモノの本格的な流れは開業とともに動き始める。リニアの開業時期が予定の2027年から仮に遅れるとしても、いつになるかが次の問題だ」

「新駅周辺の道路などは当初予定通り整備する。一方、企業や定住者の誘致は新型コロナウイル…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]