/

この記事は会員限定です

(テニス)またも赤土の壁、大坂克服できず

ウィンブルドン欠場示唆

[有料会員限定]

またも赤土にはね返された。テニス女子で元世界ランキング1位の大坂なおみ(フリー)は23日、パリで行われた全仏オープンのシングルス1回戦で20歳アマンダ・アニシモバ(米国)に5-7、4-6で敗れ、1月の全豪オープンに続いて苦杯をなめた。

マイアミ・オープンで準優勝し、苦手のクレーコート克服へ、勢いに乗って欧州に乗り込んだ。しかし、前哨戦のマドリード・オープンは左アキレスけんを痛め、2回戦敗退。続く...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り373文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン