公共的使命守りデジタル化推進

2020/7/3付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

50歳での頭取就任。39歳で人事部長となった際は慣れない仕事に苦しみ四国八十八カ所を巡礼した。41歳で取締役就任を打診されると、早すぎるのではと返事を保留。成果主義の結果として今の自分があると振り返る。苦しんだことが財産となっているようで、板東頭取は「人が思うほどプレッシャーはない」と言い切り、話しぶりからも自…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]