高まる外国人依存 人手不足

2020/7/3付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

人手不足が深刻化する日本で外国人材の依存度は高まっている。2020年5月の有効求人倍率は1.20倍と前月より0.12ポイント低下したが、10年前と比べれば1ポイント弱高い。この間、働き手の重要な供給ルートになってきたのが外国人材だ。

外国人労働者数は19年10月時点で約165.8万人と、07年に届け出が義務化されてから過去最高の水準を更新した。10年でおよそ3倍に膨らんだ。特に建設業は前年同期比…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]