利己と排他すぐそこに 講演に参加して

2020/7/3付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

コミュニタリアンの論客らしいキーワードを残した。人々がつながる「共同体」の連帯感。そして社会全体の「共通善」を求める責任感――。私たちが失いつつある価値や規範の再生に、コロナ後の正義を見いだしているのだろう。

グローバル化や資本主義、民主主義の変質は、コロナ前から始まっていた。内向きで強権的な政治に走る選良のみならず、利己的で排他的なムードに傾く民衆の問題も大きい。疫病がもたらした医療・経済危機…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]