強権中国と世界(下) 10年後、米中は拮抗 民主国家の結束問われる

2020/7/3付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

中国による「香港国家安全維持法」成立を受けて、米議会が対中制裁法案の週内可決へ調整を急いでいる。制裁手段の目玉が、香港の自治を侵害した中国当局者と取引のある銀行を米国の金融システムから事実上締め出す条項だ。

中国の四大国有銀行が抱えるドル建て債務は2019年末時点で合計約1兆1000億ドル(約118兆円)。中国共産党幹部の大半が口座を持つとされ、違反が認定されれば海外業務を拡大してきた中国の金融…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]