人生100年 お金の知恵相続 不公平感が生む対立 親は資産額・援助内容を明確に

2020/7/4付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

「お母さんの介護を押しつけたのは姉さんでしょう」。亡くなった母の遺産を巡る話し合いでAさんは妹の反論に言葉を失った。遺産は評価額2000万円の自宅のほか、預金など金融資産が1000万円近くあった。母と同居していた独身の妹は、面倒をみてきた自分がすべてを相続すると主張したのだ。

2年前に父を亡くしたときの金融資産は2000万円あまりあった。Aさんは母の介護に必要だとして妹を説得し、母に金融資産をす…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]