くらしスクープおじぎは互いを敬う証し
非接触、コロナで海外でも注目 明治時代に作法を統一/bowでなくojigi

2020/7/3付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、日本の「おじぎ」が注目されている。欧米では握手やハグなど体を触れあうあいさつは見直しを余儀なくされている。おじぎは相手との距離を保てるとあって、海外の要人も注目し、外交の場でも使われ始めている。そもそも、おじぎって?

敬意を表すために、頭を下げるおじぎ。その起源は遠い昔だ。民俗学者の神崎宣武さんによると「古代から中世のあたりまで、アジアやアフリカなどに共通して…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]