体育・芸術系学生も悩む 実技「文章の説明では…」

2020/7/2付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

コロナ禍で実習を受けられずに不安を抱えるのは医学生だけではない。体育や芸術といった分野の学生も、就職など卒業後の進路への影響に気をもんでいる。

「なじみのないスポーツの体の動かし方や道具の使い方を文章で説明されてもイメージできない」。日本体育大体育学部4年の鵜沢隆聖さん(21)は、スポーツの実技科目がコロナ禍でなくなり、リポートによる課題へと変更されたことに落胆の色を隠せない。

卒業後は体育の教…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]