/

この記事は会員限定です

火山性地震、焼岳で増加 北アルプス

[有料会員限定]

気象庁は24日、長野、岐阜両県にまたがる北アルプスの焼岳で火山性地震が増加しているとして、噴火警戒レベルを1の「活火山であることに留意」から2の「火口周辺規制」に引き上げた。火口から約1キロの範囲では大きな噴石が弾道を描いて飛散する可能性があり、警戒を呼びかけた。

気象庁によると、23日午後11時ごろから、山頂付近を震源とする微小な火山性地震が増加し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り176文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン