/

この記事は会員限定です

ブータンでサッカー指導 高橋秀治(上)コーチから意識改革

指示待ちから自発的に

[有料会員限定]

アジア全体のサッカーのレベルアップや普及のため、日本サッカー協会(JFA)は1999年から定期的にアジア諸国へ指導者を派遣してきた。2021年5月からブータンで育成年代の指導や指導者養成に携わる高橋秀治(54)もその一人。人口約77万人、国際サッカー連盟(FIFA)ランキングは187位という異国で教え、教わるという関係性に身を置きながら、指導というものの本質と向き合っている。

ブータンに着任し、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り947文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン