高校野球代替大会、岩手で始まる 全地方大会で実施へ

2020/7/2付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

新型コロナウイルス感染拡大の影響で今夏の第102回全国高校野球選手権大会とその出場権を懸けた地方大会が全て中止になったことを受け、都道府県高野連が独自に開催する代替大会が1日、全国の先陣を切って岩手県の2つの地区予選から始まり、球児が懸命なプレーを見せた。

金ケ崎町のしんきん森山スタジアムで行われた北奥地区の1回戦では、水沢商が専大北上に8-7で競り勝った。力投した千田大輔投手は「素直にうれしい…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]