三菱航空機、最終赤字最大5269億円 前期 2年ぶり債務超過

2020/7/2付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

三菱重工業傘下の三菱航空機(愛知県豊山町)が2020年3月期末時点で2年ぶりの債務超過に陥ったことが1日、明らかになった。開発が遅れている旅客機「三菱スペースジェット」(MSJ)で大幅な減損損失などを計上し、最終損益も過去最大の赤字を計上した。

同日付の官報で20年3月期決算を公開した。負債が資産を上回る債務超過の金額は4646億円に達した。同社が債務超過になるのは18年3月期(約1100億円)…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]