いすゞ、保守点検の底力 新車販売低迷を補完 今期営業黒字見込む

2020/7/2付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

いすゞ自動車が不況への抵抗力をみせている。2021年3月期は前期比6割の営業減益を見込むものの、国内の自動車会社のうち業績予想を開示したのは同社とトヨタ自動車のみ。アナリスト予想でも赤字企業があるなかで黒字見通しを出せた背景には、安定収益を見込める保守点検のアフターサービスがある。

21年3月期は連結売上高で前期比18%減の1兆7000億円、営業利益で64%減の500億円を見込む。世界販売は21…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]