/

この記事は会員限定です

景気判断を上方修正

1都10県3月 個人消費が回復 関東経産局

[有料会員限定]

関東経済産業局は23日、3月の管内(1都10県)の経済動向を発表し、総括判断を「一部に弱さが残るものの、持ち直しの動きがみられる」と5カ月ぶりに上方修正した。新型コロナウイルス対策の「まん延防止等重点措置」が解除され、百貨店の販売額が前年同月比6.7%増の2262億円と、2カ月ぶりに前年を上回るなど個人消費が回復した。

スーパーの販売額も1.3%増の5432億円となり、2カ月連続で前年実績を上回...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り205文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン