山梨の路線価0.5%下落 下げ幅は0.6ポイント縮小、1月1日時点 甲府は5年連続上昇

2020/7/2付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

東京国税局が1日発表した山梨県内4税務署(甲府、山梨、大月、鰍沢)の2020年の路線価(1月1日時点)は、平均で前年比0.5%下落した。下落は28年連続。人口減少地域を中心に下落が続くが、下げ幅は前年より0.6ポイント縮まり、8年連続で縮小した。県内の最高路線価は5年連続で上昇した。

路線価は相続税や贈与税の算定基準となり、主要道路に面した1平方メートル当たりの標準価格を示す。

県内4税務署のう…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]