山梨景況感、6月は最大の悪化幅

2020/7/2付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日銀甲府支店が1日発表した6月の企業短期経済観測調査(短観)で、山梨県内企業の景況感を表す業況判断指数(DI)は全産業でマイナス43と3月調査より37ポイント悪化した。悪化は3四半期連続。バブル景気後の1991年12月に記録した下げ幅(22ポイント)を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]