/

この記事は会員限定です

ロシア軍を侵攻前地点に

ウクライナ大統領、防衛戦の目標示す

[有料会員限定]

ウクライナのゼレンスキー大統領は21日、ロシア軍を2月24日の侵攻以前の地点にまで押し戻せば「ウクライナにとっての勝利となる」との見方を示した。ロシアが2014年に一方的に併合したクリミア半島の戦闘を通じた奪回は目指さない考えを示唆した。

ウクライナメディアが報じた。「ウクライナの兵士の命をより多く救うことが最も重要だ」とも述べた。「戦争は外交を通じて終結することになる」とも指摘。クリミア半島の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り263文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン