食紀行浜松の遠州焼き たくあんが味に彩り

2020/7/2付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

小麦粉を主原料とする料理を指す「粉物」。関西のお好み焼きを思い浮かべる人も多いだろうが、浜松市を中心とする遠州地域(静岡県西部)にも粉物文化がある。その名も「遠州焼き」。たくあんを入れ、薄く焼き上げるのが特徴だ。たくあんが各店の味に彩りを添え、「ソウルフード」として地元住民に愛されている。新型コロナウイルスを踏まえ、各店とも感染防止策に努めながら、徐々に通常営業に戻りつつある。

JR浜松駅から徒…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]