エアバス1.5万人削減 過去最大、需要回復「早くて23年」

2020/7/1付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

【パリ=白石透冴】欧州エアバスは6月30日、世界の人員の11%に当たる1万5千人を2021年夏までに削減すると発表した。同社にとって過去最大のリストラとなる。新型コロナウイルスの流行で航空需要は早くても23年まで元に戻らないとみており、抜本的な対策が必要と判断した。

内訳はドイツで5100人、フランスで5000人、英国で1700人など。自主退職や早期退職などを促すとしており、20年秋にも削減が始…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]