バスケ富永、米で手応え
強豪短大で得点源として活躍 NBAへ向け一歩

2020/7/1付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

バスケットボール男子期待の若手で、米レンジャー短大での1年目のシーズンを終えた富永啓生(19)がこのほど、オンラインで取材に応じた。高いシュート力を生かし、全米短期大学体育協会(NJCAA)1部の強豪で得点源として活躍。来秋から米プロNBA選手も輩出するカンファレンス内の四年制大学への進学も内定し、「色々なバリエーションで得点を取りたい」と志高く挑戦を続けるつもりだ。

身長185センチで左利きの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]